エスノメソドロジーを学ぶ人のために (学ぶ人のために)

エスノメソドロジーを学ぶ人のために
目次
序 エスノメソドロジーへの招待(串田秀也・好井裕明)

第Ⅰ部 身近な世界のエスノメソドロジー
第1章 言葉を使うこと(串田秀也)
第2章 道具を使うこと ― 身体・環境・相互行為(西阪 仰)
第3章 子ども/大人であること(山田富秋)
第4章 女/男であること(好井裕明)

第Ⅱ部 制度的世界のエスノメソドロジー
第5章 メディアに接する(好井裕明)
第6章 学校で過ごす(秋葉昌樹)
第7章 病院に行く ― 医療場面のコミュニケーション分析(樫田美雄)
第8章 施設で暮らす(樫田美雄)
第9章 法律に接する(菅野昌史)

第Ⅲ部 エスノメソドロジーの視座と方法
第10章 ガーフィンケルとエスノメソドロジーの発見(山田富秋)
第11章 サックスと会話分析の展開(串田秀也)
第12章 社会問題とエスノメソドロジー研究(好井裕明)
第13章 社会調査とエスノメソドロジー(南 保輔)

文献案内
ガーフィンケル『エスノメソドロジー研究』(山田富秋)
サックス『会話についての講義』(全2巻)(西阪 仰)
ウィーダー『言語と社会的現実:受刑者コードを語るという事例』(好井裕明)
ミーハン『授業を学ぶこと:教室における社会的組織化』(串田秀也)
リンチ『科学的実践と日常的行為:エスノメソドロジーと科学の社会的研究』(串田秀也)
シェグロフ『相互行為における連鎖組織:会話分析入門1』(串田秀也)

串田 秀也 編/好井 裕明 編
本体2,400円(税別)
2010年 4月発行
四六判/324頁
ISBN978-4-7907-1469-9
身近なリアリティから社会学的探究へ ― エスノメソドロジーの考え方を、平易な言葉と身近な例示によって説き、そのおもしろさを伝え、読者を社会学的探究へと誘う。初学者のために徹底してわかりやすく編まれた格好の入門書。

学ぶ人のために


紀伊國屋書店グランフロント大阪店でエスノメソドロジーフェア開催中(5/26~)

5月26日より、紀伊國屋書店グランフロント大阪店でフェア「実践学探訪──〈概念分析の社会学〉からはじめる書棚散策」が開催されています。小社の書籍からは『エスノメソドロジーを学ぶ人のために』『会話分析基本論集』『相互行為秩序と会話分析』『社会と文化の心理学』の4冊を選んでいただいています。

詳細は以下のサイトをご覧ください。

実践学探訪

話題書と新着情報 (2014/6/5更新)

紀伊國屋書店新宿本店でエスノメソドロジーフェア開催中(3/17~)

3月17日より、紀伊國屋書店新宿本店でフェア「実践学探訪──〈概念分析の社会学〉からはじめる書棚散策」が開催されています。小社の書籍からは『エスノメソドロジーを学ぶ人のために』『会話分析基本論集』『相互行為秩序と会話分析』『社会と文化の心理学』の4冊を選んでいただいています。

詳細は以下のサイトをご覧ください。
紀伊國屋書店 イベント・特集
実践学探訪

話題書と新着情報 (2014/3/17更新)

amazonで買う

直前の画面に戻る