ジェイン・オースティンを学ぶ人のために (学ぶ人のために)

ジェイン・オースティンを学ぶ人のために
目次
序 章 日本におけるジェイン・オースティン[海老根宏]

第1章 ジェイン・オースティンの生涯と時代背景[内田能嗣]

第2章 ジェイン・オースティンの研究法[塩谷清人]

第3章 六大小説:
     『ノーサンガー・アビー』[田中淑子・早瀬和栄・大田美和]
     『分別と多感』[押本年眞・渡千鶴子・植松みどり]
     『高慢と偏見』[前田淑江・山本紀美子・鈴木美津子]
     『マンスフィールド・パーク』[阿部美恵・大口郁子・坂本武]
     『エマ』[橋本登代子・吉田真希子・廣野由美子]
     『説得』[安達みち代・山内理惠・川口能久]

第4章 断片(作品):
     『愛と友情』[住屋和子]
     『レディ・スーザン』[清水伊津代]
     『ワトソン家の人々』[小野ゆき子]
     『サンディトン』[吉野由利]

第5章 オースティン文学の特色[大島一彦]

◎ジェイン・オースティン年譜[徳永梓]、主要参考文献[塩谷清人]、索引[西山裕子]

内田能嗣 編/塩谷清人 編
本体2,200円(税別)
2007年発行
四六判/320頁
ISBN978-4-7907-1276-3
〈結婚〉というテーマで日常生活を皮肉とユーモアを交えて淡々と描いた、イギリス小説史上に燦然と輝くジェイン・オースティンの文学の全貌を、日本での受容をはじめ、生涯、研究法、六大小説と断片の特色など珠玉の考察から明らかにする。

学ぶ人のために


amazonで買う

直前の画面に戻る