現代ジャーナリズムを学ぶ人のために (学ぶ人のために)

現代ジャーナリズムを学ぶ人のために
目次
Ⅰ 概念(理論)・歴史
第1章 大学とジャーナリズム教育
第2章 ジャーナリズム研究の射程
第3章 マス・コミュニケーションとジャーナリズム
第4章 言論・表現の自由史
第5章 ジャーナリズム法制・倫理
Ⅱ ジャーナリズム生産の過程
第6章 ニュースの文法と文体
第7章 ニュースをめぐる権力作用
第8章 ニュースソース
第9章 ジャーナリストの条件
第10章 技術のインパクト
第11章 グローバル・ジャーナリズム
第12章 メディア変革を担うビデオ・ジャーナリストたち
Ⅲ ジャーナリズムの制度とコンテクスト
第13章 政治環境とジャーナリズム
第14章 市民社会とジャーナリズム
第15章 ジャーナリズムインフラとしての広告
第16章 ジャーナリズムと経済・企業
第17章 読者・視聴者とジャーナリズム
第18章 ジャーナリズム文化

田村紀雄 編/林 利隆 編/大井眞二 編
本体2,200円(税別)
2004年発行
四六判/360頁
ISBN978-4-7907-1056-1
変化していく社会環境に合わせて、ジャーナリズムの現在も変わりつつある。その概念・歴史からはじめ、ジャーナリズム生産の過程、ジャーナリズムの制度とコンテクストなどから、ジャーナリズムのいまを追いかけ概観するのに最適の入門書。

学ぶ人のために


amazonで買う

直前の画面に戻る