おいしい育児 ― 家でも輝け、おとうさん!

おいしい育児
目次
はじめに
第1章 わが子の誕生
第2章 妻の実家で「生活の設計」
第3章 不妊症という困難
第4章 激しい夜泣き
第5章 産後の妻を料理で支えよう
第6章 こどもとあそぶときは声をだそう
第7章 こどもと一緒にまちを知ろう
第8章 おとうさんも保育園に行こう
第9章 学ぶ楽しみはとっておこう
第10章 家でも輝くおとうさんになろう!

佐川 光晴 著
本体1,300円(税別)
2018年 2月発行
四六判/128頁
ISBN978-4-7907-1709-6
おとうさんが家事と育児をするのがあたりまえになってほしい。そうすれば世の中は変わる。主夫として二人の息子を育ててきた小説家が、固定観念を乗り越えた先にある豊かな育児生活を提案。こどもの幸せを考える「こどものみらい叢書」第一弾!

一般教養書


『読売新聞』で紹介されました!

読売新聞(2018年2月11日〔日〕)の本よみうり堂「読書情報」で、「こどものみらい叢書」創刊とシリーズ第1作・佐川光晴『おいしい育児』刊行の記事が掲載されました。「不妊治療の経験をはじめ、『激しい夜泣き』『こどもとあそぶときは声をだそう』など、章立てを眺めるだけでも実感がこもっている」。

話題書と新着情報 (2018/2/13更新)

amazonで買う

直前の画面に戻る