レジャー・スタディーズ

レジャー・スタディーズ
目次
序. レジャー・スタディーズの必要性と可能性(渡辺潤)

Part 1 余暇学からレジャー・スタディーズへ
1.余暇(薗田碩哉)
2.遊び(井上俊)
3.ライフスタイル(渡辺潤)
4.仕事(三浦倫正)
5.カルチュラル・スタディーズ(小澤考人)
 
Part 2 レジャーの歴史と現在
6.娯楽と教養(加藤裕康)
7.ツーリズム(増淵敏之) 
8.音楽(宮入恭平)
9.ショッピング(佐藤生実)
10.スポーツ(浜田幸絵)

Part 3 レジャーの諸相
11.ライフサイクル(盛田茂)
12.食(山中雅大)
13.映画とテレビ(盛田茂・加藤裕康)
14.ミュージアム(光岡寿郎)
15.ギャンブルとセックス(岸善樹)

渡辺 潤 編
本体2,500円(税別)
2015年 7月発行
A5判/240頁
ISBN978-4-7907-1662-4
自由とは何か、豊かさとは何か、私はなぜ働くのか――レジャーからライフスタイルを見つめよう。旅行・音楽・スポーツからテレビやギャンブルまで、多様なレジャーの過去と現在を学ぶ入門書の決定版。現代文化を学びたい人にも最適。

一般教養書


amazonで買う

直前の画面に戻る