社会貢献する宗教

社会貢献する宗教
目次
第Ⅰ部 宗教の社会貢献を考える
 第1章 現代宗教に社会貢献を問う(櫻井義秀)
 第2章 宗教的利他主義・社会貢献の可能性(稲場圭信)
 第3章 宗教性の行動と相互信頼社会(濱田 陽)

第Ⅱ部 社会貢献する宗教の動向
 第4章 神社神道と社会貢献の関わりを考える(藤本頼生)
 第5章 平和をめざす宗教者たち ― 現代日本の宗教者平和運動(大谷栄一)
 第6章 情報化社会における宗教の社会貢献(黒崎浩行・吉野航一・寺沢重法)
 第7章 地域社会における「宗教の社会貢献活動」 ― 札幌市の宗教施設を事例に(吉野航一・寺沢重法)
 第8章 主要教団の社会活動に関する調査(猪瀬優理)

文献解題 宗教の社会貢献活動研究(板井正斉・葛西賢太)

*コラム10本収録

稲場 圭信 編/櫻井 義秀 編
本体1,800円(税別)
2009年12月発行【品切】
四六判/264頁
ISBN978-4-7907-1446-0
宗教と社会の互恵性へ ― 「宗教の社会貢献」という積極的なテーマを掲げ、宗教が社会問題に向き合う必要性、そのための社会的条件、社会資本としての宗教の可能性を考察する。宗教者・宗教団体が行っている様々な社会貢献活動も詳しく紹介。

一般教養書


amazonで買う

直前の画面に戻る