アクション別フィールドワーク入門

アクション別フィールドワーク入門
目次
はじめる
 アクションから見えるフィールドワーカーの姿[亀井伸孝・武田丈]

Action1
ふみだす
1 遠い世界にふみだす[西崎伸子]
2 身近なフィールドにふみだす[三宅加奈子]

Action2
まきこまれる
1 暴力問題にまきこまれる[飯嶋秀治]
2 政治論争にまきこまれる[丸山淳子]

Action3
分かちあう
1 調査対象者と分かちあう[中川加奈子]
2 研究成果を分かちあう[服部志帆]

Action4
教える
1 「途上国」の相手に教える[内藤順子]
2 異文化理解の姿勢を教室で教える[亀井伸孝]

Action5
創る
1 ユニバーサル・ミュージアムを創る[広瀬浩二郎]
2 移住者たちと博物館展示を創る[城田愛]

Action6
手伝う
1 教育プロジェクトを手伝う[吉野太郎]
2 日常生活を手伝う[黒崎龍悟]

Action7
のぞむ
1 病と共存する社会をのぞむ[西真如]
2 多言語社会のゆくえをのぞむ[米田信子]

Action8
行き来する
フィールドとホームを行き来する[武田丈]

おわる
フィールドとホームの急接近の時代に[飯嶋秀治・吉野太郎]


〔Column〕
1 手話の世界に飛びこんだ頃[亀井伸孝]
2 「真実」を受けとめる[有薗真代]
3 映画にされた調査者の告白[寺尾智史]
4 フィールドセンスの教え方[西崎伸子]
5 美味しいフィールドワーク[武田丈]
6 調査者に期待されること[白石壮一郎]
7 「文化」か、それとも「自由」か[白石壮一郎]
8 異質なものを結びつける[西真如]

アクション別さくいん
あとがき
著者紹介

武田 丈 編/亀井 伸孝 編
本体1,900円(税別)
2008年 3月発行
四六判/270頁
ISBN978-4-7907-1311-1
え、こんなことまでするの? フィールドワーカーの多彩な技芸を、現場の体験から学ぶ。現場に応じて、いくつものアクションを万能ナイフのように繰り出せるようになる、フィールドワーカー必携の書。322項目のアクション別さくいんつき。

一般教養書


本書の公式サイトは、「書誌情報」「著者紹介」はもちろん、一部分を読める「ちょっと立ち読み」、本書を紹介するサイトを集めた「リンク集」など情報満載。本の制作プロセスや完成後のPR活動を綴った編者日記や関連エッセイも読めます。ぜひいちどご覧ください。
アクション別フィールドワーク入門公式サイト


amazonで買う

直前の画面に戻る