構造的差別のソシオグラフィ ― 社会を書く/差別を解く

構造的差別のソシオグラフィ
目次
序章 〈構造的差別〉のソシオグラフィにむけて ― 手紙形式による人権問題講義[三浦耕吉郎]

第I部 支援する論理・排除する論理
第1章 『セックスボランティア』を読んで安心した人たちへ ― 障害者に対するセックスケアの困難[横須賀俊司]
第2章 アチラとコチラのグラデーション ― 障害者介助の技術と介助者の日常[前田拓也]
第3章 ハンセン病者を嫌がり、嫌い、恐れるということ[好井裕明]

第II部 「不法」の場所へ/「不法」の場所から
第4章 「不法占拠」の系譜学 ― 「不法」の脱構築[金菱 清]
第5章 「不法占拠」を生きる人びと[三浦耕吉郎]
第6章 支援者からの撤退か、それとも…… ― 野宿者支援における〈応答困難〉の現場から[山北輝裕]

第III部 〈沖縄〉 ― 表象を超えて
第7章 ひとつの場所/いくつかのシーサー ― 宝塚市における沖縄出身者と「沖縄」[山口 覚]
第8章 「ダイビングの島」の発展と変容 ― 本土からの沖縄移住者の役割を中心に[圓田浩二]
第9章 穴の来歴 ― 環境保全条例の制定に向けた島嶼社会の戸惑い[土屋雄一郎]

あとがき
執筆者紹介

三浦耕吉郎 編
本体3,600円(税別)
2006年発行
A5判/348頁
ISBN978-4-7907-1182-7
人が差別をするのではない、人の置かれた社会的立場性が差別をなさしめるのである ― 社会において人びとが互いに取り結ぶ複雑な関係性を仔細に観察しつつ記述することで、これまで社会学的認識から洩れ落ちてきた〈関係性の間隙〉を活写する。

専門書 (社会)


amazonで買う

直前の画面に戻る