アイルランド・ケルト文化を学ぶ人のために (学ぶ人のために)

アイルランド・ケルト文化を学ぶ人のために
目次
まえがき(風呂本武敏)

Ⅰ テーマのおもしろさ
1 ケルト神話と中世航海文学(松村賢一)
2 中世から十八世紀のアイルランド語詩(春木孝子)
3 アイルランド起源の「島の」装飾写本(リチャード・ケリー)
4 ビッグ・ハウス小説の伝統(中村哲子)
5 大飢饉と移民(谷川冬二)
6 ボイン川の戦いから自由国の成立まで ― 矢内原忠雄教授の論考を中心に ― (鈴木良平)
7 歴史に手を触れよ―北アイルランド問題と現地における地域融和運動の実例 ― (下楠昌哉)
8 アベイ座(久保田重芳)
9 フィールド・デイ運動とイェイツ以後のカトリック系詩人たち ― 民族主義と修正主義の間 ― (山崎弘行)
10 アルスター・ルネサンスの詩人たち(栩木伸明)
11 二十世紀の女性詩人たち(大野光子)
12 現代アイルランドの女性小説家(ベヴァリー・カレン)
13 アイルランド映画(磯部哲也)

II 個別作家
1 ジョナサン・スウィフト(渡辺孔二)
2 批評家としてのオスカー・ワイルド(玉井 暲)
3 ジョージ・バーナード・ショー(清水義和)
4 ウィリアム・バトラー・イェイツ(中尾まさみ)
5 ジョン・ミリントン・シング(河野賢司)
6 グレゴリー夫人(佐藤容子)
7 ショーン・オケイシー(松田誠思)
8 ジェイムズ・ジョイス(真鍋晶子)
9 アイルランド短編小説(井勢健三)
10 ルーイ・マクニース、パトリック・キャヴァナ、オースティン・クラーク(風呂本武敏)
11 サミュエル・ベケット(岡室美奈子)
12 シェイマス・ヒーニー(橋本槇矩)
13 ブライアン・フリールとトマス・キルロイ(山田久美子)
14 トム・マーフィーとフランク・マクギネス(三神弘子)
15 ポール・マルドゥーンとメーヴ・マガキアン(虎岩直子)
16 ブライアン・ムアとジョン・バンヴィル(伊藤範子)
17 グレン・パタソン(八幡雅彦)

あとがき(風呂本武敏)

○人名・作品名索引(小沢 茂・作成)
○事項索引

風呂本 武敏 編
本体2,000円(税別)
2009年 5月発行
四六判/372頁
ISBN978-4-7907-1402-6
ケルトの英雄伝説や妖精物語を糧とし、英国植民地、ジャガイモ飢饉、移民、さらに宗教紛争など、苦難の歴史を生き延びた国アイルランド。その豊饒なる文化と文学について、斯界を代表する執筆陣による、入門から今日的課題に至るまでの三十章。

学ぶ人のために


amazonで買う

直前の画面に戻る