世界思想社の新刊

メディア学の現在〔新訂第2版〕 メディア学の現在〔新訂第2版〕
渡辺 武達 編/田口 哲也 編/吉澤 健吉 編
本体2,300円(税別)
四六判/312頁

フランス演劇にみるボディワークの萌芽 フランス演劇にみるボディワークの萌芽
「演技」から「表現」へ

中筋 朋 著
本体3,500円(税別)
A5判/240頁

読書教育を学ぶ人のために 読書教育を学ぶ人のために
山元 隆春 編
本体2,300円(税別)
四六判/312頁

参加型アクションリサーチ(CBPR)の理論と実践 参加型アクションリサーチ(CBPR)の理論と実践
社会変革のための研究方法論

武田 丈 著
本体4,300円(税別)
A5判/272頁

人びとはなぜ満州へ渡ったのか 人びとはなぜ満州へ渡ったのか
長野県の社会運動と移民

小林 信介 著
本体2,500円(税別)
四六判/216頁

夏目漱石 「われ」の行方 夏目漱石 「われ」の行方
柴田 勝二 著
本体3,800円(税別)
四六判/384頁

書影/書名をクリックすると書籍の紹介を表示します。

くわしい新刊情報

話題書と新着情報

「天声人語」で紹介されました

災害論
安全性工学への疑問

災害論 加藤 尚武 著
本体1,800円(税別)
四六判/216頁

「哲学者加藤尚武さんの『災害論』は言う。10年に1回生じる10億円の損害には耐えられる社会も、100年に1回生じる100億円の損害だと立ち直れないかも知れない。……原発事故に確率論はあてはめられない、と」(2015年5月21日付「朝日新聞」)

過去の話題書と新着情報

最近の受賞作品

第41回澁澤賞受賞!

野生のエンジニアリング
タイ中小工業における人とモノの人類学

野生のエンジニアリング 森田 敦郎 著
本体3,800円(税別)
A5判/280頁

文化人類学を研究する若手の業績に対して与えられる澁澤賞に選ばれました。

「〔本書の〕詳細な記述は、機械工学の読者の関心をもとらえるが、その一方、素人にも十分理解できるよう平易に書かれている。目配りの利いた理論的展開、巧みな全体構成と、説得力を持って示す民族誌とが、呼応しつつバランスをもって進行する。」(推薦理由より)

以下のサイトより全文をご覧になれます。
第41回澁澤賞

過去の受賞作品
feed-icon新刊情報や更新情報をRSS2.0で配信しています。RSSリーダーやRSS対応ブラウザにご登録ください。
HTML版 更新情報